店舗探しはどうする?この部分をチェックしておくと後悔しないで済む

希望条件に見合う物件を探す

これから商売をするときには店舗を探す必要があります。漠然とした状態で店舗探しをしても良い物件は見つかりません。最初に希望条件を具体的に紙に書いておきましょう。例えばできるだけ多く集客したいので駅の近くの店舗が良いといった具合に書き出します。良い条件だけを出してしまうと予算オーバーになる可能性も考えられます。そこで妥協する部分も一緒に書きます。こうすることで予算と条件に合う物件を見つけやすくなるでしょう。特に坪数は重要で飲食店なら何席置きたいのか考えます。飲食店はお客さんの滞在時間も考慮しないといけません。席数が少ないと一度に集客できる人数も少なく売り上げも少なくなってしまうのがネックです。ある程度坪面積があり集客できる物件を選ぶと安心です。

ネットの情報だけを信用しないようにする

ネットには物件探しをすることができるサイトがいくつかあります。これはそのサイトだけが扱っている物件と、他のサイトと物件情報を共有しているものあがります。特に共有物件情報は注意が必要です。多くのサイトで確認できる共有物件情報は多くの人の目に入ります。それだけにすでに契約されている場合も考えられるでしょう。ネットから物件を探すときには不動産仲介業や物件オーナーに問い合わせをして、現在の状況を確認して裏をとると安心です。またネットで物件を見つけたらその物件に足を運び周囲の状況を確認します。実際に見てみるとイメージと違った、人通りが少なかったという問題もあります。

事務所とは、事務を行う拠点の施設で、福岡の賃貸事務所とは、福岡県で月額で借りることができる事務所のことを指します。